各種情報

PC-G850Vのプログラミングに関係する情報を、わかる範囲で整理します。ほとんど他の人の引用です。

Z80関連

  • YamamotoさんによるZ80命令セット。命令以外も、Z80の基本情報はほぼこちらのサイトで網羅できていると思います。

メモリマップ

アドレス ROM/RAM
0x0000-0x7FFF 内蔵RAM / 増設RAM
0x8000-0xBFFF 内蔵ROM(Bank0) / 増設ROM(Bank0-3)
0xC000-0xFFFF 内蔵ROM(Bank1-15)

ワークエリア情報はGadget Factoryさんのこちらにまとまっています。

IOCS

システムコールみたいなもので、画面表示などを引き受けてくれます。まるひろさんのこちらにまとめられています。

I/O

  • I/O全般はGadget Factoryさんのこちらが詳しいです。
  • G850VのUART関連はまるひろさんのこちらが詳しいです。
  • LCDコントローラはCharaSoftさんのこちらに詳しく書かれています。
  • キーマトリクスはあきやんさんのこちらにまとまっています。

回路図

  • CharaSoftさんのこちらに色付け済の回路図があります。

外部ピン(11pinインターフェイス)

筐体の向かって左から出ている2.54mmピッチ11ピンのインターフェースです。4モードでピン配置が変わります。

モード名 用途
SIO-Mode 機械語モニタのRコマンドやテキストエディタのシリアル通信に使用するUARTモード
SSIO/PWM-Mode テープレコーダやポケコン同士の通信に使うPWMモード
PIO-Mode 汎用の8ピットI/Oモード
PIC-Mode PICマイコンとのアクセスに使う同期通信モード

各ピン配は下記のようになります。

ピン番号 SIO-Mode SSIO/PWM-Mode PIO-Mode PIC-Mode
1 - - - -
2 VCC VCC VCC VCC
3 GND GND GND GND
4 RTS BUSY Bit0 CP
5 DTR DOUT Bit1 CLK#
6 RXD XIN Bit2 DATAIN
7 TXD XOUT Bit3 DATAOUT
8 CD DIN Bit4 LOWBATT#
9 CTS ACK Bit5 -
10 DSR EX1 Bit6 -
11 CI EX2 Bit7 -

外部ピン(40pinシステムバス)

筐体の向かって右から出ている、カードバスです。1.27mmピッチ、上下で合計40ピンが出力されています。 Z80のシステムバスがもろに出ているので、誤って触れると静電気等であっという間に暴走するので注意してください。

上列は筐体キーボード側、下列は筐体裏側方向から出ているピンです。番号の若いほうが電源コネクタ側(筐体奥側)です。

上列 下列
1 VCC 2 VCC
3 /M1 4 /MREQ
5 /IOREQ 6 IORESET
7 /WAIT 8 /INTI
9 /WR 10 /RD
11 BANK1 12 BANK0
13 /CEROM2 14 /CERAM2
15 D7 16 D6
17 D5 18 D4
19 D3 20 D2
21 D1 22 D0
23 A15 24 A14
25 A13 26 A12
27 A11 28 A10
29 A9 30 A8
31 A7 32 A6
33 A5 34 A4
35 A3 36 A2
37 A1 38 A0
39 GND 40 GND

信号名は下記です。ほぼ一般的なZ80の端子名 がそのまま出ています。

信号名 I/O 解説
VCC - 5V電源
/M1 O M1(命令フェッチ)タイミングを示す信号
/MREQ O メモリ要求
/IOREQ O I/O要求
IORESET O 外部I/Oへのリセット出力。I/Oの0x1Cのbit1で選択可能
/WAIT I メモリやI/Oからのウェイト要求
/INIT I 割り込み要求
/WR O ライト
/RD O リード
BANK1 O ROMのバンク指定
BANK0 O ROMのバンク指定
/CEROM2 O 外付けROMの選択信号。I/Oの0x19のbit6で選択可能
/CERAM2 O 外付けRAMの選択信号。I/Oの0x1Bのbit2で選択可能
D[7:0] I/O データ
A[15:0] O アドレス
GND - GND

BASIC中間コード

「ポケコンの場所」のこちらにまとまっています。

results matching ""

    No results matching ""