emacs

キー操作

komura.netさんが、知る限り一番シンプルでよく使うものをまとめている。

サーチ

C-s 連打すると後方検索。 C-r 前方検索。

ジャンプ

M-&lt # 文頭へ M-&gt # 文末へ M-x goto-line # 任意の行へ。

バッファ

C-x b で変更

アンドゥ

C-_ あるいは、C-x C-u

シェル

M-x shell

画面分割

C-x 2 で縦分割。 C-x 3 で横分割。 わけわからんようになったら C-x 1するとすっきり。 C-x o で別ペインへ移動。 C-x ^ で縦サイズを広げる C-x } で横サイズを広げる

その他

M-/ で単語補完。これは便利だなー。

.emacs設定

Cのタブ幅を4で、Windowsっぽくする。

(add-hook 'c-mode-common-hook '(lambda () (progn (setq tab-width 4) (setq c-basic-offset 4 indent-tabs-mode t))))

ライブラリパスの設定

(setq load-path (cons "/usr/local/lib/mule/site-lisp" load-path))

とか。

起動時に.emacsで設定していないものがhookされる

/etc/emacs/site-start.d

あたりが怪しい

その他

emacs/wl