IronRuby

これは何

rubyで.netするためのIronRuby。 メリットは.netな資産を使い易いとか、C#とかとの連携が楽とか、そういうところ?なにせ使ってみないとわからんのでやってみよう。

インストール

  • 本家からダウンロード。.NET4.0がデフォルトらしいのでそっちもダウンロード。
  • rubyの使い分けはpikで。

使ってみる(Windows Forms)

とりあえずWindows Formsを。しかし、こういうことやるぶんにはIDEの支援が必要だし、C#とかでいいんじゃないか。

require 'mscorlib'
require 'System.Windows.Forms'

include System::Windows::Forms

form = Form.new()
form.Text ="Test"
form.Width =  80
form.Height = 80
form.FormBorderStyle =FormBorderStyle.FixedSingle

button = Button.new()
button.Text = "Hello"
button.click { |sender, e| MessageBox.Show("Hello!")}

form.Controls.Add(button)
button.Left = (form.ClientSize.Width  - button.Width  ) / 2
button.Top  = (form.ClientSize.Height - button.Height  ) / 2

form.ShowDialog()

使ってみる(Silverlight)

やっぱこれかな。

メモ

Shilverlightなアプリを作ってChironパッケージング、という流れらしい(?)

リンク集

IronRuby 動かしてみた C# Form デザイン