スーヴィード

スーヴィードとは

真空調理法と略されていることが多いようだが、「完全な温度制御による調理法」かな。 細菌の死滅する温度以上で、素材の収縮や食物繊維などが破壊される温度以下、というごく狭い温度範囲内に制御された湯の中に、ジップロックに入れた素材を漬ける、という、科学的調理法。

これがたいへん美味いらしい。。。Make Magazineで紹介されていた作成例では、イマージョンヒータを使って自作しているのだけども、そもそも適当なサイズのイマージョンヒータを探したり防水とかAC電源とか何かと気を使う。制御回りや電気系はだいたい理解してるのだけども。

web での記事

  • DIYスーヴィード 市販のPID制御と電熱器を組み合わせている
  • Souviduino こちらは炊飯器を利用。なるほど。構成としてはこちらのほうが手軽かも。

国内部品で自作するとしたら。。

  • 熱電対 40.7μV/℃とのことなのでアンプ必要だな。
  • SuividuinoではこういうセンサFood-Grade熱収縮チューブで包んだものを使ってる。Food-Gradeってなんて訳すんだ。食品加工用に使っても安心な素材ってこだとだな。ここまではAdafruitsで買うかなあ。。

ソフトウェア(Souviduinoより)